エバーノート プレミアム 続・消化できない容量とスタック管理の悩み

昨年末に書いた Evernote プレミアムプラン 今月もノルマ達成せず の今月の状況。

ばっちり99%残り10GBです。
毎月の使用容量見てみたい。

Evernoteは容量ノルマ以外にも課題がある。
利用している方はよーく考えてみよう。
どこにノートを保存したのか?

ノートブック管理の正解がなかなか見つからない。
これはパソコン上のフォルダ・ファイル管理も同様なので合わせて考えたい。

Evernoteでのノート管理

Evernoteでは、/スタック/ノートブック/ノートの構成で管理される。
今までは年ごとに管理したりカテゴリ別にスタック・ノートブックを作成してましたが、年末年始になるとどうもスッキリしなくてマージしてまとめます。
ノートを複数選択する
例えば本屋をイメージしてPythonのことであればこんな感じにしたいところですが
/プログラム言語/Python/ノート

実際は /プロジェクト/○○○○/ノート の方が都合良さそうじゃないですか

後から整理してもいいじゃないですか

整理する前提で扱わないといけないわけです。

検索すればいいのですが、
検索ワードやタグの前に目的のノートに辿り着く方法が欲しいわけです。

そこで、それほど不満のないデスクトップでのフォルダ・ファイル管理について




デスクトップでのフォルダ管理は/期単位/クライアント/任意/ファイル

今期が7期目であれば、
7期/クライアント名/サイトがあれば/素材/データなどファイルが多いものでディレクトリ化します。

定期的なデータ作成などはクライアントフォルダ内に
プロジェクト/YYYY-m/月単位で原則管理しますが
2年以内なら遡るのにそれほどロスは無いです。

年単位にしないのは受発注関連と同じにしておきたい。
クライアントからでもいいのですが、期単位でまるごとバックアップの圧縮都合です。

そう!仕事のファイルは比較的整理できる。

おそらく納品を想定してファイルは管理しますが、その作業過程で調べるサイトや検索をなんとかしたいのだ。その一つが先日書いた 「いつもの作業をzapierを使って半自動化」になる。

と整理してきたところで「Evernote もう使わなくていいかも」と
  • クリップ => Pocketで読む
  • 記録メモ => macOS標準のメモ
課題になりそうな
  • スキャンデータは?
  • Zapierで集約保存先
端末台数制限でプレミアムにしたのですが、そろそろ考えどきなのかもしれない。
次の契約まで良いアイデアを検索してみることにします。



駅伝は時期的な要素ですね。