最近のアカウント設定や有効期限の迷惑メールが紛らわしい

Gmailの場合は迷惑メールに振り分けられるため、それほど気にならないのですが、利用していそうなサービスを装いアカウント確認についてのメールが多いです。
スマフォで受信している場合は注意が必要と思います。

件名の時点でおかしいのですが文章中にリンクアドレスがあり表記は正しいですが、スマフォだとクリックしちゃいそうですが、長押しでリンク先の正しいアドレス表示されます。

スパムメールに注意しよう

== メールタイトル ==

メルカリ事務所サービス有效期限切になります。


====

続いでAmazon from表示は amazon.co.jp account-update@amazon.co.jpになってます。登録していないメールアドレス宛に届いてました。

== メールタイトル ==

🔴Amazon.co.jp重要なお知らせ:お支払い方法の情報を更新してください

Аmazon お客様p

====

ご注意くださいませ。

随時追記

2020年7月31日

Amazonのタイムセールイベントがあると詐欺メールが増える

配送業者関連も増えます。以前の佐川急便詐欺メールは絶妙なタイミングだった。
通販の大きめのイベントは要注意です。スマフォで開かないほうがいいですよ。
そもそもスマフォでメール受信する必要ある?


== メールタイトル ==

Amazon SECURITY ALERT プライバシーポリシーの変更とセキュリティ保護のためにカード情報と請求先住所などの確認を求められますのでお知らせします。

ロックを解除します

セキュリティアラートについて

Amazonは、


====

ご注意くださいませ。
 
 

2020年8月8日

 == メール ==
 
Amazon SECURITY ALERT プライバシーポリシーの変更とセキュリティ保護のためにカード情報と請求先住所などの確認を求められますのでお知らせします。
 
amazon@service.amazonsecurityalert.com
 
ご契約者様情報と会員登録様情報や、配送先情報を照合する作業を行い、情報が一致しない場合はアカウントを完全に一時停止にさせて頂いております。 
 
====

惜しいTo:アドレスが違うのだよ。
スマフォで受信される方はご注意ください。